健康への近道は日々の養生にあり

リナビューのブログをご覧くださいまして、誠にありがとうございます。
先日、薬日本堂漢方スクールでセミナーを受けてきました。

リナビューでは、オープン当初から「カラダとココロ」のつながりや、体全体を丸ごと通して、その人が最適な状態でいられること。
食べること、眠ること、動かすこと、ケアすること、環境を整えることを大切にしてきました。
この15年の間、それらを網羅すべく様々な事柄を学んできましたが、東洋医学系は、今一つ、理解できていないところが。
本当は、ものすごくホリスティックな観点から出来上がっている完璧なシステムなのに (´;ω;`)ウゥゥ

今回のセミナーでは、また、新たな発見がありました。
東洋医学と言えば「陰陽五行説」

春は肝、夏は心、土用は脾、秋は肺、冬は腎が不調になりやすいから、そこを手当、養生しましょうというお話。
実は・・その季節真っ盛り!の時よりも、一つ前の季節で手当てをしておくと予防につながるということでした!!
五味、五色のことも、少し理解が深まりました。

それから、「食べること」も、健康的なカラダとココロには、とても大切な要素です。

なので、私も勉強のためにマクロビオティック、ローフード、リビングフード、家庭料理などなど、いくつかのお料理教室にも行ってみましたが、
元々、お料理に苦手意識があるのと、もう大人になってしまったので「なぜ、そうするのか?」がわからないと頭に入ってこない・・・
生徒数が多ければ多いほど、一人の人ができる作業が少なくなってしまう。
例えば、ニンジン切るだけとか、煮物番とか 笑

自宅に戻ると、特殊な材料を揃えられない。毎日、オーガニック食材を揃えられない。家族が嫌がるなどなど、結構、ハードルが高く、
なかなか、すべてをガラリと変えるのも難しく、お客様にご案内できるものが見つかりませんでした。

数年前にご縁があり「Mie’s  Recipe」の美恵先生と出会い、美恵先生のご飯を食べた時「今までのマクロビと何か違う!」と思いました。
とても優しくて、体の中に溶け込んでいくような。
一口目で「おいしい!!」と口に出てしまうほど。

以前、マクロビやローフードを習った時、正直「おいしい!!」と思うようなところはなく、
いくつか、病気や手術も経験しているので、病人が食べる前提だから仕方ないのかな?なんて思っていました。
(すみません・・・これは、あくまでも私個人の感想です)
そして、元々、子供の頃から「おいしい!!」と、心から思えるような環境もありませんでした。
それゆえに「食事は、ある程度、おなかが満たされれば十分」「一人で食べる方が、気がラク」という、
なんとも残念な思考回路でした。

でも、美恵先生のご飯は、なぜか、一口目からおいしい。

人と食べてても、全然、へーき。

美恵先生の研究もさることながら、お人柄もレシピにあらわれているのかなと思います。
そんな、美恵先生の「フードレメディベーシック講座」を受講中。

フードレメディは、マクロビや東洋医学をベースに、美恵先生独自の研究から出来た古くて新しい調理方法です。

カラダとココロに優しい食事療法を、いつか、皆様にもお伝えできるといいなと思っています。

カラダが疲労している時、ココロが疲れてしまっている時に食べると、本当に癒されて元気が出てきます。
ご興味がある方は、mie’s Recipe

 

関連記事

  1. 夏マスクとウイルス対策~自分でできる☆マスクスプレーの作り方…

  2. ライフコンディショニングで、ベストコンディションに!

  3. アロマクラフト講座、アロマ資格講座開校に向けて準備中

  4. 春の不調 パターン1 寝ている間に冷え固まっていた・・・!

  5. アロマクラフト ハンドメイドクラスのご案内

  6. お砂糖を使わずできる天然酵素ドリンク&マスクスプレー講座 お…

» サロンの予約はこちらから