夏マスクとウイルス対策~自分でできる☆マスクスプレーの作り方~

リナビューのブログをご覧くださいまして、誠にありがとうございます。オーナーセラピストのマキです。

コロナウィルスの感染状況も、一時よりも落ち着いてきたとはいえ、まだまだ、手洗い・うがい・マスクなどのうつさない・うつらない予防策は必須の様相です。

夏マスクも、いろいろと市場に出てまいりましたが、マスクスプレーで涼感&抗菌はいかがでしょうか?

市販品もありますが、しばらく使用するとなると自分で作った方がコスパはいいと思います。そこで「簡単3ステップ!手作りマスクスプレーの作り方」をご紹介します。

<用意するもの>

➀ 無水エタノール

② 精製水

③ 精油 ユーカリ、ティートリー、ペパーミント

(最低この3種類。あればラベンサラ、ラベンダーがあれば、なおGOOD!)

<作り方>

 

 

➀ 無水エタノール5mlをスプレー容器に入れる

 

 

② 精油を10~15滴スプレー容器に入れる(5滴くらいずつ入れてみて、香りを嗅いでお好みの濃度になるように調整してください)

 

 

③ 精製水30mlを注げば完成です!

使用時は、よく振って、マスクから20cm程度離して1~2プッシュ程度をスプレー。よく乾いてから着用してくださいね。

外側からの影響を避けたいならマスクの外側に、マスクのにおいが気になるなら内側にシュッとでOKです。(かぶれが心配な方は、最初は外側に使用してみてください)

※使用期間は10日~2週間位なので、大量に作り置きはやめましょう。

このスプレーは、マスク以外にも、自分の周りの環境のリセット、カーペット、カーテン、枕、布団、ベッドなどのノミ、ダニ、ハエなどの防虫や消臭も期待できます。また、トイレの後の匂い消しにも役立ちそうですね!バッグに1本あると、何かと便利です。

<リラクゼーションだけじゃない!精油の本当の実力>

アロマセラピーが日本に導入されてから数十年の間に、様々な研究が行われるようになりました。

今回は、アロマコーディネーター協会会報誌の中から、一部をご紹介したいと思います。

2009年富山大学でA香港型インフルエンザに対する精油の実験が行われました。ユーカリ・ラジアタ、ティートリー、ラベンサラなど5種でインフルエンザ感染細胞へ、直接塗布したところ、この3種の精油は、対象と比較して90~100%ウィルス量を減少させてということです。また、マウスへの実験➀インフルエンザウィルスに感染させる前1週間吸入を行う ②インフルエンザウィルスに感染してから吸入を行う ③吸入しないという3グループに分けたところ、➀のグループが最も生存率が高かったという結果だったそうです。

この実験結果からわかることは、不調になってからではなく「予防」的に精油を使用することが、最も有効だということではないでしょうか?精油を使用したセルフメディケーション&セルフコンディショニングとして使用する最も簡単な方法は「拡散」と「吸入」です。

➀拡散・・・室内に芳香成分を拡散する方法です。一番簡単なのはアロマディフューザー。1時間位ディフューズするとお部屋の隅々にまで拡散できることでしょう。特に、就寝時にディフューズしておくとリラクゼーション作用もありGOOD。お持ちでない方は、リードスティックやアロマストーンなどお手軽な価格のものもたくさんあります。

インテリア性も高く、いい香りで癒されながら感染予防も期待できるなんて嬉しいですね☆

 

②吸入・・・鼻や口から芳香成分を吸い込む方法です。最も簡単な方法はハンカチやティッシュに1~2滴たらして呼吸します。

予防という観点では、鼻や口腔内の粘膜に芳香成分を行き渡らせる方が良いようです。なるべく粘膜に芳香成分を付着させるためには蒸気吸入を行ってみましょう。マグカップまたは洗面器にお湯を注ぎ、精油を1~3滴落として、蒸気と芳香成分を一緒に鼻や口から吸いこみます。この時、吸い込んで4~5秒くらい留めてから、息を吐き出します。数分から10分程度でOK。マグカップならオフィスでも簡単に癒し&予防が可能です。自宅では、バスタオルなどを頭からかぶり、芳香成分が拡散しないようにした方がベストです。

③上気道ケア・・・口腔内やのどのケアにはうがいやのどスプレーが役立ちます。ただし、精油のグレードが高いものを選ぶ必要があります。一般に市販されている製品は安全性がわからないのでお勧めできません。

うがいの場合は、コップ1杯の水に精油を1滴いれて、口腔内のすべてに付着するように1分ほどうがいをします。のどスプレーには、口に入れても問題のないウォッカと精油を使用します。

 

④下気道のケア・・・喉、気管、気管支、肺のケアには、胸部や背部にトリートメントオイルを擦り込む、または吸入を。トリートメントオイルの作り方は、ホホバオイルやオリーブオイルなどのキャリアオイル10mlに対して精油4~5滴をブレンドします。完成したトリートメントオイルを喉から胸のあたりにかけて、優しくゆっくりと擦り込んでいきます。同時にゆっくり深く呼吸をして芳香成分を一緒に吸い込んでいきましょう。子供の頃、風邪をひいた時に〇ィックス・〇ェポラップをお母さんに塗ってもらってお手当てをしてもらったような感覚になる方もいるかもしれませんね。ちなみに、〇ィックス・〇ェポラップにはユーカリ、パイン、ナツメ、メントール(薄荷脳)などの精油が用いられているようです。アロマの成分を知ることでセルフメディケーションに役立ちますね!

「精油の種類がありすぎて、どれを選んだらいいかわからない」「結局、好きな香りばかり選んでしなって、他の精油の使い方がよくわからない」「いつも、使いきれずに捨ててしまう」といったお客様のお声も耳にしております。そこで、ウィルス対策に役立つ「これ1本でOK!な精油をご紹介させていただきます。

ドテラ社 【イージーエア】 定価4800円 カスタマー会員価格 3200円

スーッとしたいい香りで季節の変わり目のムズムズをスッキリ。呼吸器を健やかにしてくれるブレンドオイル

<成分と作用>

ユーカリプタス・・・抗菌、抗ウィルス、抗感染、免疫活性、空気清浄、消臭、呼吸器鎮静、解熱

ティートリー・・・・抗菌、抗ウィルス、殺菌消毒、呼吸器鎮静

ペパーミント・・・抗菌、抗感染、気管支緩和、解熱

ラベンサラ・・・抗菌、抗感染、殺菌消毒、免疫向上

レモン・・・・・空間殺菌、抗菌、抗感染、抗ウィルス

カルダモン・・・抗感染、気管支緩和

カンファ―・・・殺菌消毒

インフルエンザの実験に使われた精油が3種類も入っています。他にも殺菌消毒、抗ウィルス、抗感染、抗菌作用のある精油と体感温度を4℃下げると言われているペパーミントがブレンドされていて「夏のマスク対策」にはぴったりな1本です。

ドテラ社は、独自の厳しい審査基準(CPTGⓇ)を持ち100%オーガニックで口に入っても大丈夫なものもあるくらい安全性の高い精油です。

ドテラの精油を購入したい方は、お得に購入できるカスタマー登録がおすすめ。こちらのQRコードから登録可能です。

登録方法など不明なことがございましたら高橋までご連絡下さい。

※注意!!アマゾンや楽天で販売されているドテラと称するオイルの中には、偽物もございますのでご注意ください。

リナビューのテーマでもある「人生100円時代を生きる女性の健康美」と2020年のコロナ騒動。

両方に共通して言えることは、私達は、食事やエクササイズ、ケア方法などの様々な方向から「セルフメディケーション&セルフコンディショニング」を身に着けていく必要があるのでないかと思っています。

もう、以前のように「運動が嫌いだから」とか「面倒くさいからシャワーだけでいいや」とか「忙しいから食事はコンビニ」とかは言っていられないかもしれません。自身の健康レベル、自己免疫力、自衛手段を持つのは個人個人の自己責任で行わないとならない時代がやってきてしまったように感じています。

リナビューでは、お一人お一人が自分で自分を守り、健康美を維持してくための「セルフメディケーション&セルフコンディショニング講座」を開講することにいたしました。

ほかの分野の方々とも協力しながら一人でも多くの女性が楽しく簡単に取り組めるようなプログラムにできたらいいなと思っています。そして、参加された皆さんからご家族やお子様など身の回りの人も健康的になったり自衛手段を身に着けられたらもっといいなと思っています。

第1回目は、お客様からリクエストがありました「アロマスプレー作り」と「重曹を使ったアロマ消臭剤」をお伝えできればと思っています。

詳細は、近々、お知らせさせていただきます!まずは、ご自身の為にマスクスプレー作りにトライしてみてくださいね。

Amazon→無水エタノールはこちらがおすすめ!業務用1L

Amazon→精製水はこちらがおすすめ!化粧用精製水50ml×2

Amazon→スプレーボトル遮光瓶30ml

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. お砂糖を使わずできる手作り天然酵素ドリンク講座のご案内

  2. アロマクラフト ハンドメイドクラスのご案内

  3. リナビュー 真夏のサロンのおもてなし

  4. 精油の空きボトルリメイク

  5. アロマで胃腸が元気なる?

  6. C・ロナウドといえば・・・?

» サロンの予約はこちらから