積年の背骨のブロックが外れた!!

リナビューのHPをご覧の皆様 こんにちは。

2年ほど前からリナビューにお通いいただいてるK様。

細身でやせ型のタイプ。真夏でも、施術中はエアコンを止めてほしいという位の寒がりのお客様です。

背骨や肩関節、仙骨周りのブロックが、なかなか外れないでいました。

ストレッチポールを使用した美姿勢コースも試してみましたが、完全に外れた!という状態にはならず、、、

「なんか、お腹なんじゃないかなぁ、、、」と感じていました。

実際、K様のお話を聞いてみると「仕事の日は、すぐにお腹が痛くなってしまう」「休みの日にはならない」とのこと。

過度の緊張や時間に追われるストレスがお腹に出てしまうようでした。

そこで、新たに導入したチネイザン内臓セラピーをお試しいただくことにしました。

まずは、チネイザン内臓セラピーでお腹をほぐしてから、筋膜オイルセラピーをしてみたところ、

あれだけ頑なにブロックしていた背骨や肩関節が弾力を取り戻し、動きが回復し、思った通りの場所にスムーズに戻っていってくれました!

K様自身も施術中にお腹があったかいのはもちろんだけど、汗ばむほどあったかくなったり、肩の周りを流されたときに抵抗感がなかったと喜ばれていました。

チネイザンを担当した飯浜さんによると「おなかに触れてみたところ、全体に張りが強く、右下腹部に少し、痛みあり」「みぞおち、胃の辺りが冷えていて硬くなっていた」とのこと。大腸へのアプローチで蠕動運動を促したところ、すぐに「グーッ」と腸が動き始め、五臓六腑へのアプローチが終わるころには足先までぽかぽかに!

K様にもお体の変化を感じていただけたようでです。少し、痛みを感じる箇所もありましたが、施術後、おなかがとても柔らかくなり、リラックスしていただけたかと思います。とのことでした。

「出勤の日は便秘をしてしまう」「休みの日は、便通が良くなる」という女性も多いのではないでしょうか?

じつは、背骨も内臓もお顔も、良いにしろ悪いにしろ、ストレスや感情が蓄積される場所なんです。また、これらは自律神経とも深く関係しています。

背骨は、自律神経の通り道なので、ストレスや負の感情、緊張状態が長く続くと同時に緊張状態になってしまいます。

内臓は、自律神経支配で動いていますので、同じく、ストレスや負の感情、緊張状態が続くと調子が悪くなっていきます。

そして、そして!大事なお顔も!!

お顔の筋肉のほとんどは「表情筋」と呼ばれる筋肉です。表情筋は、私たちの感情に左右されて動いています。

また、首には自律神経の通り道があるので、自律神経の緊張は首を緊張させ、首の緊張はお顔をこわばらせる原因にも。

お体やお顔のケアをしているのに、なかなか変化が現れない。すぐに戻ってしまうというお悩みをお持ちの方は、案外、おなかのケアがあっているのかもしれませんね。

リナビューのタイ式内臓ほぐし「チネイザン内臓セラピー」でお悩み解決できるかもしれませんよ!

腸揉み・内臓セラピー チネイザン

 

 

関連記事

  1. 不意打ちに注意?テストは合格したのか・・・

  2. 秋にケアしたい臓器はどこ?

» サロンの予約はこちらから